HOME > 起創会からのお知らせ > 過去勉強会のご紹介(11月勉強会)

過去勉強会のご紹介(11月勉強会)

[ 2017.03.08 更新 ]

11月勉強会を開催!

遅くなりましたが、ご紹介できなかった起創会の過去の勉強会を少し遅れてご紹介させいただきます

起創会では、毎月経営に役立つ様々なセミナーを実施しておりますので、是非、ご参加ください。

11月勉強会が、11月16日に本会議所401会議室で開催され、メンバー12人にご参加いただきました。

内容は、「ニュース記事から学ぶマーケティングシリーズ」第14回目、「共感マーケティング」をテーマに、同会顧問の安井春彦氏(㈱総研社長)を講師に迎えて、開催しました。

同シリーズは「実際に世の中で起きているビジネスのトレンドを紐解く」を基本コンセプトに、最新のニュース記事の中から「旬の話題(ネタ)」を厳選し、テーマとして取り上げ、解説する内容で、今回で、14回目の人気シリーズ!.

当日は、新規顧客獲得や既存客の囲い込むための方法として、独自のアイデアで顧客の心を掴む(共感)中小企業の成功事例及びその解説を講師より紹介がありました。

事例として、①塗装会社の礼状に手製の絵手紙を使用、②だっこ紐製造会社がの従業員にだっこひもを使う主婦を採用、③靴屋が店主の取扱説明書を配布、④カッヌードルの世代の合わせたCMや商品構成など、大幅な顧客の増加を成功させた取り組みが挙げられ、その成功理由についてそれぞれ解説。

講師より、「どの方法も手間や時間が少しかかるが、お客様の配慮と行動が“共感”を呼び、ファン化につながる」と顧客関係の重要性について強調いただきました。

最後に、包装会社が扱うBtoB向けのDMを例に挙げ、共感を呼び、取引拡大につながるアイデアについて、グループディスカッションを行い、「パッケージを折り紙に」「マンガの連載を入れる」などユニークな意見が出るなど、盛会の中、終了しました。

尼崎商工会議所起創会は、主として起業して間もない方や、起業を目指す方達を対象とした勉強会を開催しています。月に一度勉強会を開催し、会員企業をテーマにした議論形式のケーススタディ、顧問の中小企業診断士の先生による連続講義、企業経営者など外部講師を招いての講演会などを行っています。対象者は創業希望者や創業して間もない方が中心となりますが、参加資格は特に問いません。興味のある方はぜひご参加下さい。

問い合わせ先 尼崎商工会議所経営支援グループ 06・6411・2254

コメント (0)

コメントの投稿

*がついている項目は必須入力です。
お名前*
メール* (非表示)
URL
コメント*

ページのトップへ戻る