HOME > 起創会の生い立ち

起創会の生い立ち

尼崎商工会議所起創会は、創業を志す方、創業して間もない方を中心に、経営をはじめとする各種勉強会、交流会を行っている異業種団体です。

創業者の発展、地域活性化を目指し、平成14年に設立され、今までに、様々な方が本会を経て、経営知識を習得し、旅立たれています。まだ歴史の浅い団体ですが、今後も、熱い心で経営を行っていきたいと考えているメンバーの集まりです。

起創会勉強会

過去の起創会活動

興味がある方は、是非、ご参加ください。お試しでの参加も可能です。(有料 ※メンバー紹介がある場合は無料)

起創会の語源

起創会は、下記の3つの意味で命名されました。

  1. 起業者・創業者の集う会・・・起創(きそう)
  2. メンバーがいつでも帰ってこれる場所・・・帰巣(きそう)
  3. メンバーそれぞれが切磋琢磨し、競い合い成長する・・・競う(きそう)

起創会のメリット

  1. 経営に関する勉強会が定期的に開催され、必要な知識を習得できます。
  2. メンバーは、士業、製造業、ネット関係など様々。会を通じて、同じ志を持つ仲間ができ、ネットワークが広がります。
  3. 販路開拓などのイベント参加ならびに他団体との交流ができます。
  4. その他、経営に関する相談など、専門家に直接アドバイスがもらえます。

概要

団体名 尼崎商工会議所 起創会 (あまがさきしょうこうかいぎしょ きそうかい)
会長 畠山 昌宣(はたけやま まさのぶ)
副会長 大西 俊和(おおにし としかず) AZ Kobe(アズ神戸) 代表
監事 川上 清隆 (かわかみ きよたか) 株式会社イーエスエス 代表取締役
ページのトップへ戻る